大変な仕事を乗り切る方法

看護師など夜勤や不定期に呼ばれたりするとすぐ駆けつけないといけない仕事は体力を使います。女性は体力が男性ほどタフではありませんので余計辛いものです。そんなとき、少しでも仕事をうまく乗り切るための方法を紹介します。

看護師という仕事は駆けまわったり、広い病院内を歩き回らなければならないので必然的に足が疲れます。足がだるいとすべての作業がきつくなってしまいます。つらくならないためにも、足のケアを重視しましょう。合間をぬって椅子に座って軽く足をマッサージするなどすると楽になります。

また、長時間座って仕事をしていた場合は、外で軽く散歩してくるのもよいです。太陽の光を浴びると脳内物質が刺激されると言われており、目が冴えて仕事もはかどります。休憩時間に外まで行く時間がないという方は、音楽を聞いたりするだけでも気分転換になります。短時間で手軽にできるのでクラシック音楽でリラックスしたり、ロックで気合を入れたりすることで気分を一新できて気持ちよく仕事できるでしょう。

仕事熱心な方は、やることリストを休憩時間に作るのもオススメ。効率よく仕事ができれば時短が出来て帰宅時間が早くなりゆっくりと家で休めます。タスクの整理をすることで、自分に無理のない働き方も可能になるでしょう。

体力の限界が近づいていると感じたときは、早めに仕事を切り上げ家でぐっすり寝るのが一番です。なるべく睡眠時間をしっかりと確保して次の日の仕事に備えると自分の負担が軽減します。その他、精神的にも疲れて来たら飲み席を設けて同僚に相談しつつ楽しく盛り上がって疲れを忘れてみるのもいいでしょう。さまざまな方法を駆使して、大変な仕事を上手く乗り切りましょう。